青汁飲む女性

必要な栄養素を補給できる

青汁が人気の理由は、現代人に不足しがちな食物繊維やミネラル、カルシウムなどを補給できることがあげられます。また、抗酸化作用もあり、体の参加を防ぎアンチエイジングが図れるのも、女性の支持が高い理由といえます。

血中の老廃物の除去

青汁

生活習慣病の予防

美容や健康に良さそうだからと青汁を飲んでいる人は多いでしょう。しかし、実際にどのような効果や効能があるのかご存知でしょうか。青汁の効果や効能は、使用されている原料によっても異なります。青汁の原料は、大麦若葉、ケール、明日葉などが代表的です。それぞれの原料の栄養素をみてみると、大麦若葉にはSOD酵素が豊富に含まれ、老化防止や血中の老廃物を除去したり、新陳代謝の向上が期待できます。ケールにはベータカロチンやルテインが豊富に含まれ、アトピー性皮膚炎の改善やメタボリック症候群の予防、目の健康の改善などが期待できるでしょう。明日葉には葉酸が豊富に含まれ、血液をサラサラにしたり、内臓脂肪の燃焼を促進したり、生活習慣病の予防などが期待できます。そのほかにも、カルシウムや食物繊維、クロロフィルなど、これらの素材には共通してたくさんの栄養素が含まれているため、青汁を飲むとそれらの美容・健康効果が得られるのです。原料によって得られる効果も少しずつ変わってくるので、自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。また、青汁は薬ではなく健康食品なので、副作用の心配もなく子どもから大人まで安心して飲むことができます。青汁は、青臭くて飲みにくいというイメージがありますが、需要の高まりに伴い味も改良され飲みやすくなっています。甘みがありジュースのように飲めるものもあるので、好みの味が見つかるまで色々と飲み比べてみると良いでしょう。

青汁

過剰摂取は避ける

青汁を飲むときに気をつけるのは、健康に良いものだからといって過剰摂取しないことです。一定の栄養素を過剰に摂取しすぎると、健康に支障をきたす恐れもあります。1日に1杯から2杯が適量で、5杯も6杯も飲むのは明らかに過剰摂取です。

青汁

自分の体質に合った商品

青汁は栄養バランスの良い健康食品ですが、初めて購入する人は、数多くの商品があるので、どれを選んだらよいか迷っている人が多いです。粉末タイプや冷凍タイプ、錠剤タイプなどがあるので、ライフスタイルや体質に合った商品を選んで下さい。

青汁を飲む人

栄養バランスが整う

青汁は野菜の栄養素をたっぷりと含んだ健康飲料で手軽に不足しがちな栄養素を補えることで人気です。冷凍や粉末、缶入りなど様々な種類があり、原材料もケールや大麦若葉など実に様々です。最近は美容成分やダイエット成分が含まれたものも登場しています。

青汁を飲む人

継続が重要なサプリ

青汁は粉末、ジェル、液体によって含まれる成分によっても価格が異なります。大体1ヶ月分まとめて購入になるため、その相場は3000円〜。重要なことは継続して飲むことのできる価格の青汁を選んで摂取することです。